忍者ブログ
日々のあれこれを徒然なるままに、書き連ねているだけですw
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

心理社会調査研究法のレポートの計算データ出力が終わった。
計算ソフトにエクセルの数値をそのままぶち込むのはあまりにも面白くないので、俺の軽い遊び心で表の一部をいじった、ざまあみろ(ナニ。
あとはデータの考察をしてレポート完了だ。


今日のノルマが終わった。

睡眠不足で眠いが、金曜ロードショー「DEATH NOTE」を見るまでは死ねん。
劇中のさぶうぇいが福岡市の地下鉄使っているという話を確認するまでは死ねん。


やることやったし、腹も減ったからセブンのおでんでも買って帰る。


では ばいばい。





どーでもいいですよっ。

だいだひかるが明治の学祭でお笑いライブをするらしい。
あとインパルスも参加するんだとか。
PR
今日の心理学概論Bで実施するアンケートのプロットを作るために午前4時まで奮闘する。

「お金の使い方」に関するアンケートをA4一枚に収める。
これが凄まじく大変だった。。。

まず質問の内容が曖昧なのでなかなか「これだ!」という感じのやつがでてこない。
質問への回答傾向を統制するためにあえて同じニュアンスの問題を表現を変えてやる。
質問文の意味は同じでも文章表現を変えたら解答に差がでる。
それを逆手にとり、それぞれの解答でおなじようになると解答の精度があがる。

こんな感じで内容、レイアウトともに工夫して作業開始から5時間でどうにか完成。。。


「やりたくないなぁ」と思いながらもグループリーダーだからせんわけにはいかん。
1年のケツの青いヒヨッコ生徒に負けてらんねぇ。
自分からこの内容でいくといったから丸投げできねぇ。

こうやって睡眠を削ってうまくプロット完成しましたとさ。


主な流れは11月中旬までにアンケート班(6名)が今回のプロットを基にアンケート用紙を作成し、大人数授業で配布して回収する。
そして、回収したアンケートを集計班(7名)がアンケート結果に基づき統計を作り、その統計結果から仮説を作り因果関係を調査する。

んで総監督 俺w

まぁ、これで今回の単位も楽だろう。




さき、心理社会調査研究法のホムペからレポート用資料をダウンロードする。
レポートの計算で使うソフト。。。
大学のメディア棟にPC20台にしかインスコされてないと聞く。
市販では10万近くするらしいので大学でするしか…。

ああっ 文化祭で閉校なること考えると猶予ねぇぞ~。

ピンチ、ピンチ





P.S. 
今日の金曜ロードショーは映画「DEATH NOTE」(前編)らしい。
後半は劇場で11月に公開するからこの時期に地上波で流すんだろうなぁ。


この商業パターンを聞くと俺はある映画を思い出す。

あぶない刑事 FOREVER

あれも前編だけ流して、後は劇場で見ろだった。


そこまでしてみねぇよw あぶデカ

確か映画はおそらく全部見たはず、しかしあれを面白いとは思わない。
なんつうの、B級ハリウッド映画の刑事モノのノリをただ邦画でやっているだけという感じがする。



今週になってどこかの高校が社会の必修、選択単位の間違いで高校三年生全員が今から補講を受けるというハメになるとかいうニュースをよくみる。
10月以降っていえば、センター試験に向けての追い込みの時期なのに…
高校側の「生徒の受験優先にしてくれという要望に添えて」という弁解にはウケた。


たしかに受験対策にいろいろと考えたのはわかる。
現在の大学試験の傾向や受験競争の過熱で高校が「予備校」化しているのもわかる。

受験第一主義の今の教育方針は再考すべきである。



根本は受験問題の弊害や教育のあり方なのだが、ワシはあえて違うことを述べてみたい。
今の方針が間違っているのは百も承知だが、そうなっている以上それに従うしかないしね。


指導要綱の卒業単位すら理解できずにカリキュラム組むような教師は馬鹿だ。

高校卒業できるカリキュラムを組むのは絶対条件であり、その上でいかに受験に適した講義や講習を組み込むかが原則だろう。
それもできないその高校教員の無能さには閉口した。



まぁ、最近は受験重視の教育だからどうしても受験科目以外の部分が軽視されがちである。
受験科目以外…よくいう教養にあたる分野だ。
なんというか勉強ができるよりも教養があるほうがワシ的にはグレードが高い気がする。
人間力や自己思想を形成するのは教養によるところが大と思うからだ。
大学の文学部とか教養を高めるところだろうなぁと思うよ、最近ね。




どうしてオレがこんなことを書いたのかといえば


そうでもないと哲学概論だの人間学だのをやってられないからだw

デカルトの二元論?
コシヒカリの誕生秘話に伊江島(沖縄諸島のひとつ)の話?


文科系の大学では理系や医学部と違い、卒業したあとに仕事で今の勉強内容をつかうなんて思っていない。
経済や市場、医療の現場を動かしているのはデカルトやコシヒカリのトリビアではなく、膨大な数字やデータだ。


大学にいるときに資格を取る、もしくは資格への道を開拓すると同時に教養も高める。
これが文学部のベストなんだなと思う。


ああ、でも、人間学って最近思ったのは思考や論理の組み立て方の練習しているんだなって感じた。
話はコシヒカリのトリビアをたらたら話して、プリント配って。。。
んでもって後にコシヒカリ誕生までのチャートを作らされる。

そこでイラネゴミトリビアは消えて、いるやつだけ残る。
今はこの取捨選択とその並び方をやっているんだなとなんとなく自覚した。






そういえば。。。
やべー なんかする事が溜まっているよ^^;


1.明日の心理学概論Bのプレゼンで使う質問用紙の作成。

2.社会調査研究法(名前こうだっけ?)でやるレポートの作成。

3.月曜5限英語の英語エッセイの作成。

4.人間学で出たレポの作成。



はぁ。。。 なんとかしてやるしかない。


やべー、朝さ千歳烏山の駅に来て気がついた。

定期入れに定期はいってないや。。。

どうやら昨日の着ていた上着のポケットに入れっぱなしだったようだ。
まったくこんなところで無駄な金使わせやがって。(往復で260円)

マジ眠い。

昨日午後九時に猛烈な眠気で睡眠をとるものの、1時半起きてそのまま寝ないで学校に行く。

そういえば、諸富先生だっけ? 心理学概論の。
夏休みに見た番組、いじめとか教育の問題を芸能人VS学者や専門家の議論するやつね。
あれに出演していたのを今日の授業でいきなり思い出した。
番組名は忘れたけど結構有名な番組だった、一応ゴールデン枠だったしね。


1年位前にはサントリーのDAKARAのCMに土屋アンナとかと出ていた教授もいたし。。。


それを考えると大学の講義って結構すごいのねw
よくTVとかで出てくる専門家とかってこういう人が多い。


本日の授業成果
〔仕方なくミニをはくこともある。〕


いやなに、この授業でたまたま一緒になったクラスメイト曰く。

ミニだとなにか落ち着かない…;-;
一応、下にスパッツはいているけど、なんか落ち着かない不安な感じらしい。

「じゃあ、そんなんやったらなんでミニにしたん?」と聞いたら

洗濯していたし、この服に合うのがなかったから仕方なく。

ふーん、これまでミニとかはくんはそういうカッコが好きだからやと思っていたんやけど、それだけではない様々な偶然、やむにやまれぬ事情があるんだな。
としんみり思った。

かわいそうだしあまりにうるさいからあまり気にならないようにバッグを膝に乗せとけ的助言をする。
これで思い残すことなく成仏できただろう。



そのあと、なんかレオンを見たくなったのでメディアライブラリーで借りてみる。

完全版らしいのだが、どこら辺が延長されたのかとかわからんw

映画といえば、硫黄島のやつ観たい。
「父親たちの星条旗」(アメリカ視点)と「硫黄島からの手紙」(日本視点)の2部作らしい。

ひとつの映画を2つの視点に分けて放映するのは史上初とのこと。
まぁクリント・イーストウッド監督だからそれなりに質も期待できる。





ああ、そういえば出口のない海の前売り券あるが、まだ見てないや。。。





最近もう一度やってみたい幻のゲーム。
マインドシーカー!

ご存知の方はいかほどかと。
ファミコンのソフトで89年にナムコが出した画期的なゲームで発売当時話題になったらしい。

ジャンルは超能力開発ゲームw



たしか俺が覚えている内容は…

画面の中央に豆電球みたいんがあり、念を送るとライトが点滅する。
自分も一緒に画面のキャラクターの呼吸のリズムに合わせ、念力を練る。
5枚のカードの絵柄と数字を透視する。

ね! 素敵でしょ。


昔友達の家でやったんだが、ゲーム開始早々に

「このゲームを全部クリアーするとあなたは必ず素晴らしい超能力に目覚めることでしょう。」



今ではないよな見事な設定だ。



疲れた。

生きることにというのもあるが、六コマ目まであるのがねぇ~。


しかも、人間学の講義で先生から魚沼産コシヒカリについて滔々と説明された日には私は何をしたらよいのでしょう。
さらにその時間に流したビデオ。

ナレ「○○はがんばった。」
ナレ「いつか量より質の時代が来るのだと、○○は思った。」

プロジェ○トΧだ。

NHKは中島みゆきの地上の星でもかけてろ。


そのとき俺は思った。


おれはスパルタンΧの方が好きだ。
初期のジャッキー映画の金字塔。
あれのファミコンのゲームが好きだった。というかすごい面白かった。
独特のポーズの下段キック最高!



あ、やばい。
腹減ってきたので飯でも食って、もう帰ります。


ばいばい。




忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kai
性別:
男性
職業:
臨床心理士
趣味:
なんだろ?
バーコード
ブログ内検索