忍者ブログ
日々のあれこれを徒然なるままに、書き連ねているだけですw
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんとかギリギリ、大学を卒業することが出来ましたw
卒業式の案内が来た時、ホッとしたなぁ。

とはいえ、まだ色々と問題は山積みです。
一つ一つ片付けていこう。


とりあえず今日から、塾講師のバイト(研修)がはじまります。
頑張らんと
PR
朝9時。
臨床心理のゼミ(高良先生のゼミ)が始まる。
第一回というので、今年一年同じゼミになるメンバーへの自己紹介。
ゼミの人数は男子4人、女子9人の合計13人。

13…不吉な数だww

ゼミの紹介をした後に、今年一年かけて取り組むレポートのテーマを選ぶこととなる。
来年の卒論に向けて、プレ卒業論文というわけだ。

俺はなににしよう…。
カウンセリング、精神分析、PDSD(心的外傷後ストレス性障害、要はトラウマの事)が興味がある。
次回は5月中旬になちゃうが、テーマを早いところ決めよう。

ちなみに俺はこういう発表のときは一番最初の切り込み隊的なポジションを好む。
どうせみんな発表すること。
最初はみんなへの試金石になるし、評価スタイルのボーダーの目安になる。
あとインパクトに残るのは一番最初のやつさw


ある意味目立ちたいのか?w




そのあとは高良先生の研究室と臨床心理センターに行く。

臨床心理センターは初めて入った。
先生から聞いたのだが、大学院の研究機関も兼ねているらしい。
まぁ医科系大学で言えば、大学病院の診療内科みたいなものだろう。
研修医みたいな感じで大学院生が担当することもあるらしい。
カウンターで受け付けを済ませて、ロビーで待ち、診察室から診察室に入る。
これが臨床心理センターの主な流れらしい。


心理系の大学院には第一種と第二種がある。
一種なら卒業後すぐにカウンセラーの試験を受けられる。
二種なら卒業後、一年実習した後に試験となる。
明治は一種らしい。
ちなみに一種と二種の差は、臨床心理センターの規模によって決まるらしい。
所属する先生の数、研究室の数、診察や診療ブースの数とか…。
その規模によって、教育の質に差があるという考えを元に1種、2種と…。


要は金持ちが強いという事だww





ちなみにカウンセリングにかかる費用は…


明治大学臨床心理センターでは

初回 5,250円


2回目以降

個人での面談 4,200円
グループ面談 2,100円
親子での3者面談 4,200円
心理検査 3,150~5,140円




高い!確かに高い!!


カウンセラーは大学の教授や助教授、講師陣というこの道のベテランなのだが…。





今日は必修が3つ、準必修が1つ、語学が1つというハードなスケジュール。
残りは7時半の中国語のみ!
最後まで頑張りまっす!









P.S.

高良先生から大学院試験の話を聞いた。
英語を鍛えろよ、コノヤロウっぽい。
英語は全部和訳にする、かなり難易度が高いらしい。
予備校通いが多いが、通わなくても何とかなるとも聞いた。
今から一年真剣にやれば、間に合うぞと先生に言われたので俄然勇気がついた。


こうなりゃ、わからない英語は月6の先生に聞いてみようかな。
昨日の12時半。
明日も早いし、好きな深夜番組のアイチテルを見終わったからもう寝るか…

彼女からTELが掛かってきた。

3月中ごろの喧嘩以来、100%元通りとはいかないけど、元の70%まで回復したと思う。
一時はお互いに完全に避けていた時期もあったけど、ここまで戻るのだから、それなりに強い絆、想いが俺たちの間にはあるのだろうと思った。

良きこと哉、良きこと哉。



しかし2時半過ぎまで電話をしていたから、今日の午前中は眠い眠い。
強力な睡魔に襲われるが、かろうじて起きて大学にいく。


思想と人間の講義はゼミごとの討論だから眠くなかったが、眠さは最後の高良先生のカウンセリングⅠまであった。
興味ある単元に、ゼミの担当先生だからという義理で起きていた。



高良先生は現役の臨床心理士(カウンセラーの免許で、これを持っていて初めて、カウンセラーとして働いたり、開業できる。)として、埼玉の獨協医科大学で働いている。
臨床心理士になろうかと考えている俺にしたら、師と仰ぐべき先生である。





高良先生の講義は面白い(≧▽≦)

コミケな筋金入りの引きこもり女の子の話。
例え話に一世を風靡した野島新二(安達祐美の家なき子とかの原作者)のドラマを使う。
(実は俺、この世代?ww)
ピーターパンシンドロームとウェンデイージレンマの話など。


面白さ、興味深さはバイト研修のために途中退室する予定だった同期のをわた氏が授業が終わるまでついに動かなかった事からでも証明できるww




明日は9時から高良先生の臨床心理学演習のゼミがある。
しかも初日だ。

その後、5コマ入って夜9時まである…。
地獄だ。
他の曜日への負担を減らすためとはいえ、金曜日に6コマ授業入れるのは無謀だった。
4コマ終わったところでかなり疲れている。

そもそも金曜日は臨床心理の必修授業が3つあり、また重要度の高い授業が2つもある。



これからは7月過ぎの夏休みまで休みの日が一切ない。
「月月火水木金金」な予定を乗り越えることは今のままでは不可能である。


よってワシは金曜日を5コマにし、残りの一コマを他の曜日に入れることにする。



次は7時半に夜間の授業を取っているので、それまで適当にぶらぶら+休憩をしよう。







確かに3年になって、講義の面白さが格段とあがった。
一般教養から専門課程に変わったから。

臨床心理実習では後期になると実際の「カウンセラー体験」や「病院研修」、「箱庭治療」がある。
心理査定法では心理テスト(ロールシャッハや描画法、投影法)やIQテスト、グループカウンセリングの実験を行う。




大学の成績が悪いから大学院試験に対してかなり自信喪失していたが、今日の講義(心理査定法)ですこし自信が出た。



心理査定法の先生は大学のときにバンドに夢中になっていたらしい。
しかし早稲田時代のとき、1つ上の先輩でデーモン閣下(聖飢魔Ⅱ)やサンプラザ中野(爆風スランプ)の演奏などを目の当たりにした。
これをみて次元が違う、普通に生きようと思ってサラリーマンをやったが、なじめずに社会人受験で大学院→カウンセラーになったとなww





こうなりゃ、やるしかないな。





講義まで時間があるし、晩御飯も取っておきたい。
今からテキスト購入した後、未知のカレー屋さんを目指して、神保町を彷徨います。




明日はいよいよ地獄の金曜日が始まります><


授業のとり方によっては朝9時から夜9時まで!
しかも空き時間は5限のみ…orz

マジで嫌なんだけど(汗




☆原因☆
1,3,4は専門コース必修な科目がある。
2、6は興味ある科目。
7は再履修のため。


個人的には金曜日の負担を減らすために月曜日に授業をいれる事もできるのだが、どばーーとある日があった方がまんべんなく授業あるよりもいいような気がしてただいま思案中。


ポクポクポク…
チーーン。(一休さん風)


ダメだ。 決心がつかない…;-;



そういえば、土曜日も土曜日でカウンセリングⅢの講義がある。
必修ではないのだけど、将来は今のところつい最近からだけど臨床心理士になろうかなと考えている。
そういう意味では土曜日も授業をとるつもりでいます。



今週はまだいい。
どの授業もガイダンスみたいなもんで本格的に始まっているわけではないから疲労もそんなに感じることはない。
しかし、本格的に授業が始まったらそうはいかない><


大学とバイトの複合体で俺の休日は一切奪われている。
基本的に木曜日以外は朝から晩までバイトなり、学校にいることとなる。
木曜日にしてもフリーな時間を持つのは夕方の4時以降だ。


1週間のフリーな時間は木曜の夕方のみ!夏休みまでノンストップで続きますww





今日はオワタ氏にカリーショップ「エチオピア」の話とうちのバイト募集している話を持ちかけた。
彼もいろいろと都合があるだろうが、もしうちの店に入るとなるとなんか面白いね^^

心理調査のテキストを借りる話もした。
再履修くらったのだが、どうもテキストが見当たらない…。

あとライブドアグルメでうちの店の投票をお願いしまーーす♪




そいやカレー屋といえば、カウンセリング論で高良先生の言っていた店がなんか気になる…。


「すごい美味い でも教えない。」



今、臨床心理士を目指そうと考えているので高良ゼミに入るつもりだ。
1年のときのゼミも俺はなんか好きだったし、埼玉の獨協医科の大学病院で心理士として働いているという意味でも興味がある。

明日のゼミの抽選会(というかゼミ分け)で当たるといいな☆




そしていつの日か、カレーショップを聞いてやるwww











カレー…
それは俺の好きな食べ物のひとつ。
大きくわけると3つにわかれる。

欧州式カレー、インド式カレー、東南アジア式カレー

一般的に日本でカレールーやレトルトにあるタイプのものは欧風式。
明治時代に海軍はイギリスを模倣にしていた影響からそうだ。


インド式、欧風式は好きだが、どうも東南アジア式カレーはダメだ…。
タイカレーとかによく入っているココナッツミルクが大嫌いだからだ。


駿河台キャンパスのある神保町はカレーショップがすごく多い。


目指すは3,4年で全店舗制覇!



早速晩御飯をカレーにするよ☆




忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kai
性別:
男性
職業:
臨床心理士
趣味:
なんだろ?
バーコード
ブログ内検索