忍者ブログ
日々のあれこれを徒然なるままに、書き連ねているだけですw
[44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

母方の実家から帰還したので、早速更新をば!

土曜日に母方の実家(広島)まで、高速を使って行って参りました。
今回は祖父の初盆だということで行ってきたのですがさ、広島のほうの初盆は盆灯篭ってやつを供えます。
また、原爆でなくなった方のために、8月6日に行灯に似た灯籠を川に流すんだよね。



さてさて、今回の初盆で今更のように知った事実があった。




こんなことをココに書き込むべきじゃないかもしれないが、まぁ… 書きます。





母の話だと、祖父の母親(曾祖母)がある島の地主の屋敷で住み込みで働いていたらしく、その地主というのが女好きのプレイボーイだったらしい。
そんなわけで曾祖母は子どもを妊娠し、その子が祖父だというわけだ。

しかし、相手は地主で体裁が悪く、また曽祖母も嫁ぐことが決まっていたので、世間体をつくろうために祖父は幼少のうちに子どものいない家に養子に出されたらしい。
しかも、養子先で子どもが生まれたため、親戚中をたらい回しにされたらしい。

んで、戦争中は海軍にいて、戦後は警察官。
派出所勤務の時に良く行く食堂か屋台かなんかの娘さんがおれの祖母だったらしく、コレを契機に結婚したらしい。

そのうちおれの母親が生まれる。
だが、祖母は子どもの時に被爆しており、原爆の後遺症で母が3、4歳くらいのときになくなった。
祖母の母(曾祖母)が、夫が戦死、一家の被爆、祖母の母出産の様子、祖母が後遺症で苦しんでなくなる様を本に書いていた。
なんでも、その当時、なんとか大臣賞とかとったらしいが、なんというか小学生の時に、その内容にすごい衝撃を受けた記憶がある。


俺の知らない、しかし凄惨な過去を祖父たちは体験してきたのだと思うと、祖父に心から



「おつかれさま」


といってあげたい。





お盆を済ませて、次の日に俺、父親、弟の軍事アフォ3人は港町の呉まででかける。


大和ミュージアムなるものに行くためだw


そこにある1/10の大和やら、遺品、特攻兵器の回天や零戦などいろいろ見たいものがあった。
時間に制限がなかったらさ、1日中でもいたい^^

やっぱ「男たちの大和」の影響なのか、俺たちのような生粋の軍事マニアだけでなく、みーはー家族やカップルで館内はいっぱいだったお^^;


なかなか有意義な広島でした~♪



P.S.
携帯の様子が変で今日はまったく携帯動きません。
そのため、連絡が取れずに彼女が焦ったとか焦らなかったとか。。。
ごめんなさい
お盆終わったらお店に持って行きます。

PR

コメント
う~ん
その様な厳しい状況の中しっかり血が繋って行き 今に至るのですねぇ

それに比べたら何かちょっとあるたびに凹む自分をなんとかせなと思います。


PS おいらがミュージアム行った時 友人二人が原寸大甲板スポットの先頭でタイタニックしたのは内緒です 男同士で
【2006/08/15 10:44】 NAME[○坊] WEBLINK[] EDIT[]
ちょw
タイタニックを男ふたりで…
すげーキモスww
俺も彼女とタイタニックするかな?ww
いや、断られそうや~♪
【2006/08/16 21:47】 NAME[カイ] WEBLINK[] EDIT[]
え…
いや、べつにしてもいいけど…
したいの?
【2006/08/18 15:42】 NAME[けい] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kai
性別:
男性
職業:
臨床心理士
趣味:
なんだろ?
バーコード
ブログ内検索