忍者ブログ
日々のあれこれを徒然なるままに、書き連ねているだけですw
[245] [244] [243] [242] [241] [240] [239] [238] [237] [236] [235]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ユング分析心理学を学び、日本人で初めてユング心理学派カウンセラーの資格を取った人。
ユング分析心理学や箱庭療法を初めて日本に紹介し、臨床心理士の資格誕生に大きな影響を与えた人物。


まさに日本における心理学のパイオニアで、心理学の神様のごとき人と言っても過言ではないだろう。


河合隼雄先生が亡くなったようです。


河合隼雄先生は一年近くも意識がなかったが、VIP故に延命治療をされていたらしい。




確かに森田療法の森田正馬のように世界的に有名な先生は河合隼雄先生が活躍される以前にもいたが、彼らは精神科医であり、精神医学であって、心理学とは近いが異なる。




近代の思想家デカルト以来、人間は心と体からなる二元論が一般的である。

精神医学では主に体心。
身体的原因(遺伝やら神経系)から心の病をみる。
心の病気は体の異変の結果であり、原因ではない。
だからホルモンや神経系の異常を直すため、薬物療法が用いられる。


一方、心理学では不安やストレス、トラウマなど心理的なもんが原因で体を壊したり、情緒に異常をきたすというわけだ。
体なのだ。
だからを使わず、カウンセリングによる精神分析や認知行動療法などが武器となる。


このようにアプローチが違うから解決策や資格、関係性などが全く違う。



河合隼雄先生は日本における心体のルートを開拓し、このルートを紹介するため、本も沢山出した。
この本がまた素晴らし過ぎる。


もともと高校の先生になりたかったためか、高校生くらいの専門知識がない人が読んでも十分理解できる内容だ。


今はユング心理学入門を読んでいる。





そいや昨日、竹松の講義で河合隼雄先生のビデオを見た。
遅刻して入って来た時、ちょうどヲワタさんが竹松に叩き起こされていた(*´Д`)=з
怒られないように素早く後ろに移動。


その後、クラコンの時に偶然亡くなったのを知った。


死亡時刻はほとんど俺たちがビデオを見ていた時だ。
なんか虫の知らせみたいだ(^_^;)

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kai
性別:
男性
職業:
臨床心理士
趣味:
なんだろ?
バーコード
ブログ内検索