忍者ブログ
日々のあれこれを徒然なるままに、書き連ねているだけですw
[168] [167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回の件で、ある友人にアドバイスを一つ頂いた。

【そりゃ、傷付くのが嫌ならば遊び感覚、軽い気持ちで付き合う。
あっちにフラフラ、こっちにフラフラってするのが一番楽だ。】


ようは傷付くのを紛らわす為に浮気でも大人な遊び相手でも作れという事だ。

知り合いを紹介するとまで言われたが、兄弟になりたくないから断ったw ('◇')ゞ



冗談はさておき

俺はそういう事ができるほど器用じゃないし、恋愛とかは一筋なタイプだから、心理的にもできっこない、したくない。
それにそれはなんか違う気がする。


だったらつべこべ言わずに付き合い続けろ、でなければ別れろという事なのだろうと思った。


うーん、実に明朗だな(o^-’)b


なんか気分が晴れたというか深慮してるのがアホみたいになってきたo(^ヮ^)o





朝、NHKの特集で三田村邦彦が永平寺に一泊二日の入門したやつをみる。

たしか禅の曹洞宗の本山だったよな、福井だっけか?とそんな漠然とした知識から見始めただけだったが、面白かった。

映画ファンシーダンスを思い出した。
元木雅弘が坊さん修行する話。
しこふんじゃったのお寺版w


あんな後だから、心がざわついていたからなのか、妙に清々しく映る。


お坊さん達の水が流れる様な洗練された動作。
仏閣や伽藍、尊像の物静かさ。
人里離れ、白雪に覆われた山寺の美しさ。
座禅や読経などの修行の厳かさ。
意味深で、ものの本質を捉えている様な説法。


宗教なんか俺には必要ない世界だとずっと思っていたのだが、生まれて始めて宗教の凄さを一瞬で悟った。

新興宗教にハマる理由が、その危険さがわかった


恐るべし… 神仏の世界!




精進料理の胡麻豆腐と吉祥昆布(綺麗に結びあげた昆布を素揚げしたもの)が、すごく美味そうにみえた…
じゅる…(´ρ`)

バイト先で貰ったカステラを食べながら見てたが、あっちの方がどうみても美味そうだったよ(;□;)!!



そうかもしれない。



いいか悪いかもようわからんような材料、機械でガシャンガシャン大量生産してる食べ物と町の農家が奉納したものを丁寧すぎるほど丁寧に昔ながらの手作業で作られた食べ物。


同じ様に目に映るハズがない。


そう考えたら、好きだったカステラが不味く感じた。
…イジイジφ(´ε`)
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kai
性別:
男性
職業:
臨床心理士
趣味:
なんだろ?
バーコード
ブログ内検索