忍者ブログ
日々のあれこれを徒然なるままに、書き連ねているだけですw
[169] [168] [167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

南極日誌を観るつもりが間違えて【岸和田少年愚連隊】のDVDを入れてしまう。
最後までついつい見ちゃった^^;


一度みたとは言え、面白い映画はついつい見ちゃいますね~。



南極日誌。
韓国の南極探検隊が南極の最内陸部、到達不能点を目指して行くのだが、途中でスコット隊のものらしき日誌を手にいれ、そこから日誌のように次々と隊員が発狂したり、死んだりする。


【スコット隊はアムンゼン隊、白瀬隊と世界初の南極点競争をした英国の探検隊である。
最新鋭の装備一流のスタッフを持って挑むもアムンゼン隊との競争に敗れ、失意の帰路に着くが、その帰り道で遭難。
半年ほど経ってテント内で凍死、全滅しているのが救助隊により発見された。】
(『南極点競争』民明書房)


ふむ。
極寒地獄でこっちまで寒く感じたくらいで微妙だった。

しかし、隊長が凍傷にかかった死にかけた隊員の足を鋸で憑かれたように切断する。
隊員が遭難しようが、死んでいこうが到達不能点を目指す。
通信機器を破壊したりする様はキテる(o^-’)b


それより大きな発見はセブンソードの作品紹介。
男たちの挽歌シリーズのツイ・ハーク監督の作品。



んんん…(?_?)

劇内の音楽に聴き覚えがあるぞ~!


墨攻のテーマ曲じゃないかな* ̄0 ̄)ノ。

多分、間違いない。
彼女と観たような映画だ、そりゃ印象にも残ってるさ。



それはともかく、彼女と一緒にこれまで観た映画。


男たちの大和
父親達の星条旗
硫黄島からの手紙
墨攻


何というかろくな男じゃないな、俺(;□;)!!
全部、自分の趣味や興味あるもので相手おかまいなしやわ~^^;
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kai
性別:
男性
職業:
臨床心理士
趣味:
なんだろ?
バーコード
ブログ内検索