忍者ブログ
日々のあれこれを徒然なるままに、書き連ねているだけですw
[93] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、PC内を整理していたら赤石(白鯖)時代ののスクリーンショットが多数出てくる。
白鯖時代でドイツに留学した子と一緒に遊んでいるときのやつだった。
スクリーンショットの中にマルもいたし、俺らの師匠みたいな感じの人もいた。

今考えると赤石で一番幸せなで楽しかった時期かもしれない。
みんな始めたばかりの素人で同期って感じの人たちばかり、一人欠けまた一人と欠けて最後は消滅したが今も「ああっ!」ような思い出になった。

一番最悪の形で赤石を引退したから、それ以降の時代は楽しい思い出より嫌な思い出のほうがトラウマのようになって残っている。
楽しい思い出を探そうにも嫌な思い出にかき消されるみたいな感じです…。
それ以降は赤石に限らず、トラウマに駆られてオンラインゲーム全般が怖くてできません。
よほど気心の知れた人たちとでないと、このさきオンラインゲームで遊ぶことはもうないな。





土曜日にバイトの面接を受ける。

バイトの内容
「オリジナル蒸し饅頭の販売」と「コーヒーや輸入雑貨の物品販売」
作業の単純さ、人がいなくて暇そうだという思惑、職場→家が歩いて1分などを理由に選んだ。

気になる採用か不採用かは職場に男の人数が少ない、俺の希望の土日はスタッフが不足しているとの理由で即決で翌日からさっそく働きます。


午後9時 仕事開始
店舗の掃除と蒸し饅頭を300個くらい蒸して、袋に梱包する。
-25℃の冷凍庫からの饅頭の取り出しの作業がすさまじい寒冷地獄である。
あまりの寒さに1分以上冷凍庫の中で続けて作業ができない。
頭の中でドラクエのマヒャドを思い出した。
 

午後10時 開店

・・・

・・・・

・・・・・

誰も来ないわん。
一時間で2人だった→お客さん。

午後11時ごろ

あまりに退屈なので進んでチラシのポスティングを申し出る。
12時までに帰って来いと言われるが、複雑に入り組んだ世田谷区千歳烏山の都市伝説にやられて迷子になって、20分も遅刻してお店に戻る。
俺の帰りがあまりに遅いから店長が電話をかけた矢先の帰還だった。

午後12時半から2時まで
お客さんが来なくて相変わらず暇だった。


俺のいた五時間のお客さん→13人
俺のいた五時間の売り上げ→約一万円。


参考までに前の職場(コンビニのサンクス)では…
一日のお客さんの数→約850人
一日の売り上げ→約45万円



給料日までお店が持つか心配です。 マジで
PR

コメント
無題
死亡報告待ってるぞ。w

あと、勝手にリンクしたけん。ヨロ。
【2006/11/14 05:34】 NAME[悪夢] WEBLINK[URL] EDIT[]
ごめんなさいです
今更ですが、反省してます。
【2006/11/14 09:46】 NAME[けい] WEBLINK[] EDIT[]
リンク
早速貼らせてもらいましたYO! toめあ
【2006/11/14 18:47】 NAME[kai] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kai
性別:
男性
職業:
臨床心理士
趣味:
なんだろ?
バーコード
ブログ内検索