忍者ブログ
日々のあれこれを徒然なるままに、書き連ねているだけですw
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

衆議院の総選挙、民主党が取ったねぇ~。
ワシは小選挙区は自民党の候補、比例区は民主党に入れた( ̄∀ ̄)


民主党に政権運営するだけの統率力や政策力があるとは思えないが、長年与党でふんぞり返って、腐敗した自民党は浄化する必要があるから、一度野党に落ちて出直してこいという意味で民主党にした。


冷静にみて、自民党以外に現実的に打ち出した政策を遂行できる力を持つ党はないだろう。
ある程度の議席が必要だし、経験もあるから。

しかし これまで打ち出していた政策がかけ離れていた(-"-;)
自分たちの天下だと自惚れてたから、麻生自民党は負けるべく、負けた


ワシの一番のツボは、幸福実現党の惨敗(^w^)
しかも全供託金没収で、11億の赤
他人事ながら、次回の参議院選に期待してます( ̄∀ ̄)
PR
衆議院選挙が近づいて来てる今日この頃。
ワシの中で、ある意味(ネタとして)期待していた、幸福実現党が全面撤退をきめたらしい(-"-;)

つまらん(*_*)


記者会見を見てないから理由がわからないが、選挙に掛かる費用が莫大過ぎるからだろう。

全国全ての選挙区や比例区に候補擁立してるもんだからハンパなく金が掛かるな


投票数が低いと、供託金は帰ってこないし、選挙費用も公費やなく、自費になるから、数億から十数億の赤字になる可能性が十分ある(-"-;)


それが不可避なものとなりだしたから、選挙から撤退するのかな?
とはいえ、始めの段階で、全国全ての選挙区から出すなんて、なんで無謀だと考えなかったか疑問だ


ちなみにワシは幸福の科学が政治に出るのは反対のタイプだ。
政教分離に反するし、あの新憲法法案を読むと、大統領制や大統領令が強力過ぎ、どうも宗教ファシズムに走りそうな気がするからだ。
他にマニフェストを読んでも机上の空論や思想的な差異を感じるし。


今回の選挙はどうしょうかな?
民主にしたかったが、地元に候補がいないらしい。
とはいえ民主が長期政権を握れるワケないし、連立でしかできないだろうから、大したことを出来ないと思ってはいる。


ようは自民党があまりにヘタれだから、敗れて目覚める必要があるとワシは思っている。
そんで負けた経験を生かし、劇場型政治から脱却し、政策方針も真剣に見直すべきと思うからだ。

また民主も政権を取った経験を生かし、ますます磨きをかける。

この切磋琢磨な状態こそが、二大政党の強みやないかな?


二大政党制とはいえ、ワシは二大政党は他と連立を組むことが必要だと考える。
メジャー集団だけでなく、マイノリティの意見を少しでも汲み上げるシステムが必要だと考えるからだ。



まぁホント、選挙はどこにしよう(-"-;)

自民はアカン、民主はいない、社民や共産党はワシの思想とどうも合わない…。

ヤレヤレp(´⌒`q)
最近は コンビニ夜勤が減った代わり、塾の夏期講習が入った。
今日は、一時から十時半まであった

そのうち休憩が一時間半ちょっとあるはずだったが、受け持ち生徒の三者面談の電話を保護者にかけたり、書類整理でほとんどなかった。
食事どころか、飲み物一滴も飲む時間なしww

講義もぶっ続け七時間とかなり心身ともにハードだった…。

仕事が忙しくなったり、ミスをして上司に怒られたりもあったが、塾長には期待していると言われるし、教えたりするのが割と好きだから、苦にならない。


大学院、地元の県立大が第一種になるんだが、勉学がなかなか進まない今、果たしてどうか…。
昨日は実家の病院で従業員みんなでバーベキューパーティーがあった。
ワシは従業員でもないが、家族というわけで参加させてもらっていた。

バーベキューもたけなわな六時半過ぎ、椅子に座っていた親父の様子がおかしいと誰かが叫んだ。
椅子の上でグッタリとなり、完全に意識を失っている。
叩いたり、呼びかけにも反応しない。


蜂の巣がひっくり返ったような騒ぎの中、真っ先にみんなに怒鳴るように指示を出したのは祖父だった。
ワシは119番、女性スタッフには脈と血圧の測定、男性スタッフにはAED(心肺蘇生の機械)とストレッチャー、酸素ボンベを持ってくるようにそれぞれ指示を出し、祖父は親父を寝かせ、気道確保させる。


みんなのおかげで、救急車は親父が意識を失って十分ほどの到着だったが、その間、最低限の処置を施せた。

その後ワシとお袋、看護師長は救急車に乗り、祖父は叔父の車で、搬送先の病院に向かう。

救急車内で身体をピクリと動かし、意識を取り戻した。
とはいえ意識を失ってから25分ちかく経っていたため、後遺症などの心配をした。
酒の場だから、急性アルコール中毒だとワシは思ったが、脳梗塞などの可能性もお袋と師長は疑ったみたいだ。

病院について、親父は緊急外来に搬送され、ワシらは待合室で祖父たちと合流した。
このころにはみんな気も落ち着いて、冷静になっていた。

祖父は、はじめ脳梗塞も疑ったが、おそらくは急性アルコール中毒だと言った。鼾をかいたりしてないなど、いろいろな見解から。


ジャワティーでも飲んで待っていたら、担当医が緊急外来から出てきた。

どうも急性アルコール中毒と脱水症状によるものらしく、神経医学上の見地から、器質異常はないとのことだった。
そして点滴のあと、グロッキーの親父を連れて、お袋と家に帰った。
とりあえず、安心したが、この25分(親父が意識を戻すまで)はすごい疲れたww


コンビニと塾講師の掛け持ちが、いよいよ心身ともに疲れ始めたkaiですw

最近は塾の講義数が増えた。
単純に受け持ち生徒数が増えたから
これまでの8人から13人に増えた。

うちの夏期講習では、指名制で生徒が講師を指名して、その講師に教えてもらうシステムだ。
夏期講習は原則、常勤講師(社員)がやる。

受け持ち以外の生徒の指名もあったらしく、なぜか、うちの教室の数学講師の指名No1にワシが選ばれてしまった


昨日、塾の会長から直々、電話があり、特別に夏期講習を組ませてもらった。
さらにどういうわけだか、適任者がいないというわけで、中学生の理科の一部(物理と化学の分野)を担当する羽目になった

とはいえ化学はまだしも、か物理など、高校のとき以来やってねぇぞww
化学は医科歯科系を目指していた浪人時代に頑張ったので、それなりの成績まではいった。
しかし物理は…
遊びまわってアポな高校時代の成績となると


ただし 夏期講習の理科に関しては 事前にテキストを貰う(本来は夏期講習始まってもらう)ように手筈をとることで、決着とした。




大学院受験 学習時間は少し増えたが、まだまだ足りません
去年の段階で、こんな事態(学問と仕事の両立の困難さ)になることも考慮してたんじゃないか。もっと頑張らないと


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kai
性別:
男性
職業:
臨床心理士
趣味:
なんだろ?
バーコード
ブログ内検索