忍者ブログ
日々のあれこれを徒然なるままに、書き連ねているだけですw
[235] [233] [232] [230] [229] [228] [227] [226] [225] [224] [223]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大抵、深夜なんかに更新するんだからロクなものじゃない。
今回は性的な、ドロドロしていて侵襲性が強いのであまり閲覧を勧めない。
(ブログとして公開する以上は見られる事を前提にしとるがね。)


自分でも開示したほうがいいのか解らないが解決の糸口として載せた。




大学から帰り、5時から7時まで軽く寝た。
問題はこの時の夢だ。
(元彼女の名誉の為にあらかじめ言うが、あくまでもこれはオレが見た夢です。)





【俺は何故だか、烏尾峠(地元の峠)を歩いていた。
交通量のかなりあるところをトコトコ歩いている。

もう別れいるが、元彼女に携帯で夏休みに会えるか、もし会えないならば関係を切ろうと二者択一な内容を告げる。
俺は電話をしながら、峠から誰もいない田んぼの畦道みたいな脇道を歩く。
この際の相手の返答は7月頭まで返事を待ってだった。

何故だか脇道にAV自販機があり見てみると、どういうわけか元彼女が女優として出ている。
しかも中出しなど過激なことをしている内容らしい。

俺はビックリした。
すごいショックだ。
相手が他者により汚された感じがした。
交際は切れて、相手が何をしようとも口出す権利はないハズなのに、自分の管轄みたいに口を出した。

どういうことだと怒りに満ちて問いかけたが反応がなく、切れたようにプープーと音が鳴っている。
何度かかけ直しても繋がらない。
送ったメールも宛先不詳で戻ってくる。
どうやら着信拒否になったみたいだ。


その瞬間なんだか目の前が真っ暗になった。】


そして目が覚めた。

俺は起きるととっさにさきの夢を自分なりに分析した。


あまりの我の強さ、感情的で独裁的な自分、関係が終わったという現実をみようとせずにいる自分、元彼女を一方的な性の対象として見ている自分、偏狭な独裁的な性質でありながら相手への道が閉ざしたら途端に縮小化する自分。



これらの自分は無意識にいて抑圧されたグロテスクな自分だと感じた瞬間に吐き気を覚え、トイレで吐く。

自分の思想の中で最忌み嫌うような点が全て晒し出された気がして、自己の卑下も始まった。


こんなグロテスクなヤツが臨床心理士になれるのか?
こんなヤツに価値があるのか?



凄まじく引きこもり、他人との接点を持ちたくないと感じた。




PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kai
性別:
男性
職業:
臨床心理士
趣味:
なんだろ?
バーコード
ブログ内検索