忍者ブログ
日々のあれこれを徒然なるままに、書き連ねているだけですw
[142] [140] [141] [139] [138] [137] [136] [135] [134] [133] [132]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

かれこれ3ヶ月だしさ、することも身についたから、余裕というか人の来ない仕事先なので、時間の無駄遣い的な堕落も少し感じ始める。


年が明け、チラシの内容が変わるため、新チラシが今週から配布されている。
オーナー夫人の名前を冠したまんじゅうだから、相変わらずオーナー婦人の顔写真が
ドーンとマスコットキャラよろしく掲載されている。

今回の変更点は2つ。
プレゼント企画がヴァレンタイン狙いになったこと。
地図が俺が作成した地図に変わったこと。

「地図がわかりにくい」
「お店まで行くのにかなり迷った。」
という意見が多々あったから、俺が直訴した上で、地図作成の仕事を仰せつかったわけだ。

昔の地図ははっきり言って土地勘ある人間でも理解に苦しむ感じのものだったが、オーナー夫人(前地図製作者)はかなり自信満々で、あれで十分わかるものと思っていたらしい。

前の地図を作って、確認までオーナーとオーナー夫人の二人でしていた。
夫婦お互いがわかるからと満足したのだということ。


馬鹿な話だが

地図とは地理に詳しくない人を誘導するためにするものだ。

そうだろ?
場所がわかるなら地図をみる必要なんかない、わからないから地図がいるんだ。
だから確認を地理のわかるやつにしてもらうより、わからないやつにしてわかりやすいという理解をもらわないと意味がない。


ま、そういうこと。





うちのコーヒー販売が早ければ来週あたりからスタートするらしい。
そのためにコーヒー販売用ポスターの作成をオーナー夫婦がしているのだがね。
ポスターの台詞をみて、俺は吹いたねw


「お飲み物のうちいずれかを購入いたしますと

○○婦人がおまんじゅうをひとつ差し上げます。

ちなみに○○婦人はおーなー夫人ね。


つうか普通、そういう風に書くのはマズイだろ?
表面上では丁寧に書いているが私が、私がって感じだから、「私があんたにあげんのよ!」って感じに、慇懃無礼な印象を受ける。
普通のお店のチラシや広告にもこういうときは主語をのかして、「お買い上げのお客様に、△△を一つおつけします」という感じに書いている。


○○婦人はもう少し日本語を勉強なさいな。

お国では通じるかもしれんが、ここはSAMURAIの国 JAPANさ。




まぁ、はっきりいってあの店の商品が売れないのは自明の理。


食品はオーナー夫人とオーナー(外国かぶれ?)のみの味覚で選んでいるから、日本人の口に合わないようなやつで店はいっぱいさ。
だからスタッフとしてもそれを知っているからお客に強く推せない。

外国産が悪いのではない。

日本人は保守的だから、慣れ親しんだ味から洋物へ冒険しようと思わないからだ。
だからスタッフみんなで試食とかして、JAPAN向けな味だ!と思うようなやつだけ販売したらいいのにと思う。
これだと味を知っている分、スタッフも推薦しやすいだろ?

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kai
性別:
男性
職業:
臨床心理士
趣味:
なんだろ?
バーコード
ブログ内検索