忍者ブログ
日々のあれこれを徒然なるままに、書き連ねているだけですw
[154] [153] [152] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [145] [144]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自分がアイナ様の親…光栄です。

人の生は何を成し遂げたかで決まる。

見事、脱出ルートを確保してご覧にいれる。

アイナ様、合流できそうにありません。
自分は死に場所を見つけました!

アイナ様の想い人と出会う。
面白い人生だった。

勝ったぞ!




ハイ!
ノリスの最期のシーンね。



先ほど08小隊を全部看破したヨ。
やっぱり、08小隊はイイね。


ガンダムシリーズってどれもそうだが、連邦よりもジオンの方が人物もMSもカッコイイ!



あと最近みた映画。


【バルトの楽園】
× らくえん
○ がくえん

ベートーベンの第九が日本で一番最初に演奏された話。
第一次世界大戦の時の四国のドイツ人捕虜収容所。
所長が人道的に保護したことに感謝した捕虜が演奏会を催したという話。

話は普通だけど、演奏が、あのカラヤンとベルリンフィルというのだけでも見る価値あると思います。


第九はこれまでの音楽の中で一番影響があるモノだと思う。

よくあるCD-RやMDの収録時間72分、あれは第九をフル演奏したときの長さらしい。




【SAYURI】
ハリウッド映画で芸者の話。

大後寿寿花扮する貧しい漁師の娘が世衒に売られ、芸者の置屋にやってくる。

希望を失って死んだ様に生活していたが、ある日橋の上で親切な会長(渡辺謙)に出会い、淡い恋をして、会長のお座敷に呼ばれるような芸者になるように頑張り、一躍時の人になるという話。


キャストも豪華。
チャン・チィーイー、ミッシェル・ウィ-、コン・リー、工藤夕貴、桃井かおり、役所広司。
相撲の場面には舞の海がはたき込みしてますよ。



しかし、女にはオススメできないかも。

姐さんがさゆりの処女を競りに賭けたり、好きでもない相手に処女をあげたりするシーン、襲われかけるのもあるしね。

近年のフェミニストが見るとブチ切れそうだなww

けれど、華やかな芸者の世界やその裏の醜い部分もきちんと描かれていた。


だが、わすれちゃならないのが、舞台は今からほんの70年前の日本は娘を売らなければ、息子が戦死して恩給が出なければ暮らしていけない程貧しかったという事。

年寄りの人が最近の若いもんは…というのも分かる気がする。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kai
性別:
男性
職業:
臨床心理士
趣味:
なんだろ?
バーコード
ブログ内検索