忍者ブログ
日々のあれこれを徒然なるままに、書き連ねているだけですw
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大腸の憩室という部位が炎症してたため、緊急入院中


まぁ かなり炎症してた模様で、本日入院3日目ですが、まだ絶食を宣告されてます(笑)

明日から 食事の許可でました(ρ°∩°)
PR
最近 充電してもすぐ電池がなくなる。
そろそろ寿命か?

今の機種は使い始めて一年くらいなんだが、イカれ気味
元旦から二週間以上も過ぎて言うのもあれですが、新年 明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!



更新も3ヶ月ぶりですが…(-_-#)


まぁ、正直なところ 日記を更新する気が起こらなかった(⌒~⌒)



さて 近況ですが 学費は今年で なんとかなりそうです。
今年の10月がワシの中では天王山で、それに向かい勉強もやってます(ρ°∩°)

今年は なんとしても飛躍の一年にしたいねぇ(`・ω・)q
最近 マイケル・ジャクソンと倉木麻衣のベストアルバムを買いました。

初期の倉木麻衣は、なんかワシの中では 古き良き時代を思い出す。
あの時代から、なんと言うか変わらない自分があり、変わった自分もあり、それをまざまざと体感する。



マイケル・ジャクソン。
いやぁ、スリラーやバッド、ビリージーンとかの何曲かをよくある洋楽のオムニバスアルバムで聴いているくらいでほとんど知らんような状態だった。


死をキッカケに聴いてみようと聴いた結果…

ムチャクチャ ハマりました( ̄∀ ̄)

いやぁ、天才と言う言葉を使うとしたら、マジにマイケルは天才だなぁ。
逆にあれだけ騒がれた人物だから、プレッシャーや周囲の好奇の目など、葛藤もあり、大変だっただろうなぁとも思い、あの整形や奇行もなんとなく頷けた。

マイケルジャクソンの肌が白くなったのは

白斑という病気、コマーシャルで頭部に火傷を負った治療のあと。
これらの要因がスーパースターとしての自分に対する醜形恐怖を引き起こしたんだろう。そして整形というより、隠すために均一に皮膚の色を合わせるためのメイクアップが原因だろう。

全身を白くするというのは、現在の医学ではまだ不可能らしい。


大学の時に、マイケルが虐待や醜形恐怖によるコンプレックスで整形したのを病跡学で聴いたし、多分そうだろうとも思う。



最近、夕方に塾講師の仕事に行く時、車で運転しながら必ず聞くラジオ番組がある( ̄∀ ̄)

福岡のcrossFMで5時25分から5時30分の5分足らずしかない企画だが…。


【相談役に聞いてみよう】
Hawksの元監督、王貞治の物真似モドキをしながら、相談に答えると言うやつ。
なんか知らんがハマってまふ( ̄∀ ̄)


そういえば、ワシが高校時代か

ワシの伯母さんが地元のラジオでDJとして、番組を持ってたのを思い出した
今は番組どうしてるんだろ

今年の正月にあった時、伯母さん、今はカウンセラーの資格を取得しようとしていて、話を少しした。
大学の心理学やら、資格とかの話。



伯母さんは福岡市でベンチャー企業をしたり、DJをしたり、と働くのが好きな人だ。
地元で院長をしてた伯父さんとは十年以上別々に生活をしている状態。

とはいえ仲が悪いわけではないから、小さい時から、不思議な夫婦だなと思った。




ちなみにワシの理想というか憧れる人物は身近に二人いる。

一人は、祖父。
若くして両親をなくし、戦中戦後の混乱期に本当に苦労して、医師になった。
すごくストイック。

こういうとイヤな言い方になるが
一代でワシら一族の病院を築き上げ、一時期、人工透析において地元を独占していた

とはいえ今はだいぶ違った方向に状態が変わったが(笑)


とてもワシにはできない



もう一人は、先のワシの伯父。父親の兄。

昔は放蕩息子らしいが、フラリと医学部にあがり、医師になった。

まぁ、昔のクセか、今でも週の半分を地元で暮らし、残りの半分は福岡のマンションに戻り、バーやらクラブにしょっちゅう行ってる(笑)



クールでドライ。
自分の世界やら価値観をしっかりと持っており、話に妙な説得力がある。

ああ、いいなぁって感じる





忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kai
性別:
男性
職業:
臨床心理士
趣味:
なんだろ?
バーコード
ブログ内検索